身体障がい者(難聴ゲーマー)時代 その9

こんにちは、身体障がい者のアッシャー木村です。私は視覚障がい(網膜色素変性症)と聴覚障がい(感音性難聴)の2つを合わせ持つアッシャー症候群と呼ばれる難病を抱えています。

しかも数万人に1人という選ばれし逸材です。進行性の病気のため、弱視+難聴の今だから出来ること、伝えることが出来ると信じています。

ここでは、身体障がい者(難聴)として過ごしてきた青年期(高校~大学)にさかのぼってお話致します。青春をゲームが急上昇する時期となり、障がいの話よりもゲームを通じて人間的に成長出来た部分を中心に伝えていきます。

数々の失敗を経験しながらも全国ハイスコア1位をこの手に掴み取るまでの
過程をしばしお付き合いください。

第21語ン
「全国への道。傷心旅行という名の希望編!?

自分の力を出せずに終わってしまった。

どうしても納得いかない結末だった。

色々と考え、思い悩み・・・

一念発起して旅に出た。

電車に揺られて2時間近く。

隣県のとある駅からさらに

徒歩30分ほどの場所。

当時は携帯やGPSはありません。

ましてやGoogle MAPもありません。

しかし、タウンページの地図があります。

公衆電話のタウンページ地図を開き

頭に叩き込んで移動していきました。

しかしながら、30分の道程は長く

道に迷いました。

たまたま通り掛かりの人に尋ねて

車でお送りして頂きました。

いつの時代も親切な人がいるものですね。

改めて感謝申し上げます。

たどり着いたのは

ショッピングセンター。

それが傷心旅行の目的地である。

脳科学的に立ち直る!

失恋すると心も痛ければ、脳が次々に蘇らせてくる彼との数々の思い出もまた、ひじょ~に痛いですよね。

そんな“失恋の痛手”に対し脳科学者は、「脳の中に新しい回路を作るべき」だと主張しています。

というのも、失恋した時の痛みや思い出の苦しみを無理に消し去ろうとしてもなかなか上手くいかないため、脳の回路は何度も悲しみの回路を繰り返します。

ならば悲しみの回路を消すのではなく、「別の新しい回路を作って悲しみの回路を使わなくすれば良い」というわけです。

新しい刺激を脳に与えるには

この新しい回路を作るというのは、新しいことを始めたり楽しい刺激をどんどん受けたりすることによって作られます。

とくに手っ取り早い方法が、失恋した時に聞くイベント“傷心旅行”! 慣れない土地での刺激や新たな出会い、美味しい料理に美しい景色などは、非常に良い刺激となって脳に新しい回路を作ってくれるんです。

引用元:心理学と脳科学で「失恋の痛手」から立ち直る方法|Menjoy!

ショッピングで気分転換して

オシャレへの目覚め・・・

ではなく、一直線に向かうべきは

ゲームコーナー

うむ。

皆まで言うな。

これが正しい 難聴ゲーマー道 であるッ!

ここで行われるのは

全国大会 の店舗予選。

つまり、この場所での再出発である。

見知らぬ土地での見出した

一筋の希望の光。

大会前にゲーム台のレバーと

ボタンチェックは欠かさない。

いざ大会が始まると

エントリー者4名。

いきなり準決勝の開幕であった・・・。


もう二度と・・・

過ちは繰り返さない。

もう二度と・・・

後悔はしない。

己の持つ全ての力を解放する!!

「Ready Fight!」

・・・・・・


結果・・・

危なげなく優勝して

店舗代表を勝ち取りました。

誰にも伝えずに旅に出て

道に迷いながらも掴んだ

小さな小さな希望。

私の青春は、まだ・・・

終わらせはしないっ!!」

次回へつづく

【次回予告】アッシャー症候群(USH)に光を照らしておくれよ!

「USH!」「USH!」アッシャー症候群 TypeⅡのアッシャー木村(Usher Kimura)がお送りする

拝敬!パイナップル先輩!!

今回の語りは、思い立って旅に出る行動しました。

今振り返ると若さの情熱ですね。

今では弱視もあるので旅は難しいかなぁ。

次回、第22語ン
「全国への道。師匠を限界を超えろ!エリア激闘編!!」

人生で大切なことは、ゲームで学んだ。

期間限定のカルピスパインは

まごうことなき美味ですよ。

今年も大人買いでストックするべし!

次回も逃さず絶対(ぜってぇ)見てくれよな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする