【オメコア】新年オメでたい曲を聴くべし!今キテる「オメでたい頭でなにより」の旬を逃すな!!

新年明けたら「オメでたい」よねっ!!

こんにちは、身体障がい者(弱視&難聴)兼ITエンジニアのアッシャー木村です。

ここでは私が推しているオメでたいバンドを3曲+αで紹介していきます。

「オメでたい頭でなにより」とは何者?

2016年結成。Vo.赤飯、Gt&Vo.ぽにきんぐだむ、Gt.324、Ba.mao、Dr.ミト充の5人からなる “日本一オメでたい人情ラウドロックバンド”です。

 ボーカルの赤飯氏は以前ニコニコ動画の歌い手でも人気がありましたので、知る人ぞ知るバンドでしょう。

以下、公式サイトより

ライブに足を運んでくれた人たちが一人でも多く 「楽しく、幸せに騒げる、底抜けに自由でオメでたいバンド」 をコンセプトに活動中。

ライブでは、バンドとお客さんたちで共に生み出す 「本気の熱量」 を発信し続けている。 サウンドは、ラウドロックを軸に、サビがキャッチーで一度聴いたら頭に残りやすい音楽。

子供も大人も楽しめる音楽を実現するため、 誰もが知っている日本の文化や遊び・オメでたいものをテーマとし、 歌詞には、日常生活、バラエティー、邦・洋楽、童謡などありとあらゆるものをオマージュ&スパイスとして随所に散りばめつつ、思わずニヤッとしてしまうコミカルな世界観が特徴。 さらに、懐かしさや切なさも持ち合わせつつも、聴いた人を笑顔にするパワーを持つ。

引用元:公式サイト

自分の中で2018年ベストバンド大賞です。ラウドロックと聞くと騒々しくて苦手な方もいるかもしれません。ですが、最初の壁を越えて聴き慣れてくると・・・

底抜けに元気を生み出す源となります。

当サイトのコンセプトであるポジティブ思考はこのような曲から飛びきり全快パワーを頂戴して、共に明日への活力としていきましょう!

初めはお正月にピッタリなこの曲から紹介します

1.オメでたい頭でなにより / SHOW-GUTS

お正月らしいオメでたいイントロから始まります。寝正月の自分を変えるべく、ガッツを見せていこうという前向きな歌詞です。

こたつ&みかん&スマホでゴロゴロしているアナタも怠惰を掻き分けて、勇気ある一歩を踏み出そうではないかッ!?

2.オメでたい頭でなにより / 鯛獲る

2018年メジャーデビュー曲。

こちらも曲名が「鯛獲る」とオメでたいタイトルですね。

随所に「今でっしょ!」とか「獲ったどー!」とか、タイ語で「ありがとう、トイレどこですか?」とか遊び心がちりばめられて、とにかく楽しく元気が出る曲になっています。

この長い人生はアレコレ悩んでも状況はなかなか改善しないこともあります。そんな時は「オメでたい頭して」開き直るのも良いかもしれないですよ!?

3.オメでたい頭でなにより / オメでたい頭でなにより

曲名がバンド名と同じになっているデビュー曲です。

つまりこの1曲でどんなバンドなのか?を知ることが出来るのです。

日本一オメでたいバンドのコンセプト通り、楽しく幸せに騒げる曲となっています。動画やCDで聴いても気分を上げてくれますが・・・、この曲の真骨頂はライブですね。ライブだと「あること」をするのが定番となっているようです。それが「何か?」は実際に足を運んで確かめましょう。

【+α】オメでたい頭でなによりの魅力

とにかくオメデタな楽曲で、どの曲もちょっとしたネタが盛り込まれるのでクスッとしてしまうオメでたいコア・・・通称オメコアです。

特にこのバンドはライブに足を運び、バカ騒ぎしてはしゃぐと楽しさがより倍増しますので生ライブ激推しです。

今年は全国ツアーあるので、私は今から楽しみでウズウズしています。

2019/01/09にフルアルバムが発売されます。他のYoutube動画等を視聴して「なかなかえーやん!」と気になった方は聴いてみて下さい。

1st Full Album 2019.01.09

 

最後にタイアップとなったアニメ「火ノ丸相撲」のED曲(2018年10月の新曲)を紹介します。

【新曲】オメでたい頭でなにより / 日出ズル場所

「うっ!」「はっ!」と一緒に言いたくなりますね。少年ジャンプの相撲マンガのタイアップなので歌詞も相撲よりになっていますが、オメコアらしさが溢れる曲となっています。

鰻上りの昨年に引き続き、今年も活躍してくれること間違いなし☆です。

オメでたい頭でなにより オフィシャルサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする