障がい者プロゲーマー養成所のeスポーツ体験会あるよ!

こんにちは、重度身体障がい者(弱視&難聴)のアッシャー木村です。

障がい者プロゲーマー養成所のeスポーツ体験会

以前に障がい者向けプロゲーマー養成所が

誕生した事をお伝えしました。

ここでは、私が気になるeスポーツ関連ニュース等を紹介していきます。 こんにちは、重度身体障がい者(弱視&難聴)...

11月10日にeスポーツ体験会が

開催されるとのこと。

近場の人は見学に行ってみてはどうだろうか。

条件の1つであった

「障害程度区分3以上」ですが

これは調べてみると介護事業でサービスを

受けるための基準でした。

要介護 要介護
要介護
要介護
要介護
要介護
要支援 非該当
区分 区分6 区分5 区分4 区分3 区分2 区分1 非該当
変数 7 6 5 4 3 2 1

上記の表ように

日常での生活介護が必要な人ほど

上ランクに判定されるので・・・

日常の介護まで必要としていない私には

そもそも参加条件に当てはまらないようです。

障害程度区分には該当しないが

視覚障がい者でも、

視野狭窄や夜盲などに当てはまる人は

ガイドヘルパーの同行支援は

受けられるそうです。

ちなみに今では「障害程度区分」は

諸々の問題点が見直されて、現在は

「障害支援区分」と変更になっています。

障害支援区分の判定基準例

厚生労働省より、障害程度区分の

判定基準には下記表1,2のような

条件に該当する項目を点数を付けて

判定しているようです。

表1  IADLスコア表

調理(献立を含む) できる 0 見守り・一部介助 0.5 全介助 1.0
食事の配膳・下膳(運ぶこと) できる 0 見守り・一部介助 0.5 全介助 1.0
掃除(整理整頓を含む) できる 0 見守り・一部介助 0.5 全介助 1.0
洗濯 できる 0 見守り・一部介助 0.5 全介助 1.0
入浴の準備と後片付け できる 0 見守り・一部介助 0.5 全介助 1.0
買い物 できる 0 見守り・一部介助 0.5 全介助 1.0
交通手段の利用 できる 0 見守り・一部介助 0.5 全介助 1.0
各項目の点数を総計した点数について、7点満点(全項目が全介助)を6点満点に置き直して再計算した結果値をスコアとする。

表2  行動障害スコア表

泣いたり、笑ったりして感情が不安定になる ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0  
暴言や暴行 ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
しつこく同じ話をしたり、不快な音を立てる ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
大声をだす ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
助言や介護に抵抗する ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
目的もなく動き回る ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
「家に帰る」等と言い落ち着きがない ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
1人で外に出たがり目が離せない ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
いろいろなものを集めたり、無断でもってくる ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
物や衣類を壊したり、破いたりする ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
特定の物や人に対する強いこだわり ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0
多動または行動の停止 ない 0 希にある 0.25 月に1回以上 0.5 週に1回以上 0.75 ほぼ毎日 1.0
パニックや不安定な行動 ない 0 希にある 0.25 月に1回以上 0.5 週に1回以上 0.75 ほぼ毎日 1.0
自分の体を叩いたり傷つけるなどの行為 ない 0 希にある 0.25 月に1回以上 0.5 週に1回以上 0.75 ほぼ毎日 1.0
叩いたり蹴ったり器物を壊したりなどの行為 ない 0 希にある 0.25 月に1回以上 0.5 週に1回以上 0.75 ほぼ毎日 1.0
他人に突然抱きついたり、断りもなく物を持ってくる ない 0 希にある 0.25 月に1回以上 0.5 週に1回以上 0.75 ほぼ毎日 1.0
環境の変化により、突発的に通常と違う声を出す ない 0 希にある 0.25 週に1回以上 0.5 日に1回以上 0.75 日に頻回 1.0
突然走っていなくなるような突発的行動 ない 0 希にある 0.25 週に1回以上 0.5 日に1回以上 0.75 日に頻回 1.0
再三の手洗いや、繰り返しの確認のため、日常動作に時間がかかる ない 0 ときどきある 0.5 ある 1.0  

もちろんこれらの表だけでなく、

医師の意見書や概況調査を含めて

市町村審査会で判定を行います。

判定基準を見ると大病を患っても

介助を必要としないように

訓練して自立している障がい者は

点数が低くなっちゃいますよねぇ・・・

クレーマーとまでは言わないが

どの世界でも声を上げた人だけが

得する・・・なんてことに

ならないで欲しいと切に願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする